富山労働局長登録教習機関 安全技術株式会社
      安全技術教習センター
 新入者安全衛生教育
 
 トップページ

 会社案内

 技能講習 

 特別教育 

 開講カレンダー
 
 申込み方法 

 よくある質問

 お問い合せ  
 新入者安全衛生教育とは
  労働安全衛生法第59条1項、労働安全衛生規則第35条により、事業者は労働者を雇いいれたときは、その従事する業務に関して、安全衛生教育を遅滞なく行なうことが求められています。
 「どうして必要なの?」  過去の労働災害を分析すると危険有害性に関する知識や対応する技能があれば防止できたケースが多く見られたため、労働者に対して適切な教育を実施するこが必要とされています。
 「どのように行なうの?」  労働者を雇い入れたとき、または作業内容を変更したときに遅滞なく行うことになっています。必要に応じて事業所内で行ないます。必ずしも自社で行なう必要はなく、当教習センターが行なうような講習会等に参加、または委託することもできます。
 「内容はどんなもの?」  労働安全衛生規則第35条に1〜8の内容が挙げられています。
  1. 機械等、原材料の危険性又は、有害性及びこれらの取扱い方法に関すること。
  2. 安全装置、有害物抑制装置又は保護具の性能及びこれらの取扱い方法に関すること。
  3. 作業手順に関すること。
  4. 作業開始時の点検に関すること。
  5. 当該業務に関して発生するおそれのある疾病の原因及び予防に関すること。
  6. 整理、整頓及び清潔の保持に関すること。
  7. 事故時等における応急措置及び退避に関すること。
  8. 前各号に掲げるもののほか、当該業務に関する安全又は衛生のために必要な事項。
 開催について
日 程 受講は1日で、9:00〜17:00を予定しています。
開催は3月下旬から4月中を予定しています。(2月頃発表予定)
5名以上まとまっての受講であれば、希望日を調整することもできますのでお早めにご連絡ください。 
 受講料  受講料 8,500円 (テキスト代525円を含む)消費税込み